Q&A

よく頂くご質問をまとめました

1)途中退園した場合のペナルティ等ありますか

途中退園に対してのペナルティは特に設けていません。
ですが、再入園を希望された場合、定員が一杯の場合、再入園はお断りすることとなります。

2)長期休園は可能ですか

出産による1か月間の休園は認めてますが、それ以外の休園は認めていない為、退会を希望される以外は月謝が発生します。
ごきょうだいの夏休みに合わせて、夏休みにしたいという場合は、ご相談ください。

3)4月からではなく途中入園は可能ですか

途中入園に対しては定員に空きがある場合のみの受け入れになります。

4)午後保育、延長保育はいつから利用出来ますか

午後まで保育、延長保育に関しては4月からでも可能ですが、一人で食事が出来る、安全にお預かり出来ると判断させて頂いた児童からになります。

5)ベビーカー登園は可能ですか

登園は可能ですが、ベビーカーをお預かりする事は出来ません。
但し、登園後電車で出かけるなどの用事がある場合はお預かりする様にいたします。
また、遠方(有明、豊洲など)から通われる方に対しては柔軟に対応予定でいます。

6)治安が心配です、周りの状況教えて下さい

施設は古い商店街の中にあり、お年寄りが多数住んでる中にありますが安心です。
雰囲気はゴーストタウンを思い浮かべてしまう中にありますが、近隣に住んでるお年寄りは孫を見るような感じでとても優しく、散歩に行く時などは可愛いねと言いながら手を振ってくれる方たちばかりです。
過去8年間、小さなトラブルさえも何一つない事が証だと思っています。
逆に車の往来が激しい場所での事故や、変質者などの心配は、繁華街の方がリスクが高いのではと思います。

7)車での送り迎えは可能ですか

過去にも車での送り迎えをしてた方はいらっしゃいますが、駐禁などの責任はご自身でお願いいたします。

8)一時保育はやっていますか

一時保育は在園生・卒園生のみの対応となります。信頼関係を築けているお子さんだからこそ、お互いに安心して預け・預かることができると思っております。
夏休みなどに一時保育を利用できることは、卒園生にとってとても好評であるとともに、職員も久しぶりに会えることをとても楽しみにしています。
なお、在園生のごきょうだいの幼稚園生は、特例により一緒にお預かりしておりますが、事前に面談は必要となります。

9)まだオムツがとれていません

2歳児さんですと、オムツがとれていない子の方が多いので、ご安心ください。ちあきっずで毎日決まったタイミングでトイレに行くことにより、トイレトレーニングも進みやすくなります。トイレが成功したタイミングなどをお伝えしますので、連携して行きましょう。

10)早生まれで小さく、ついていけるのか心配です

発育については、2歳になりたてで月齢より大きく遅れているとなると、母子分離や職員の指示を理解しなくてはならない一斉保育が難しいですが、言葉が遅いなどの多少の遅れは、集団生活を経験する事によって、ぐっと成長する場合が多いです。面談にてご相談ください。

11)家庭の事情、旅行やお出かけで休んでも平気ですか

何も問題はありません。お休みする事を申し訳なさそうにされる方がいらっしゃるのですが、いろいろな経験を通して、子どもは成長します。レジャーも存分に楽しんでください。他の習い事をされることも、応援しています。

12)幼稚園の入園考査の対策をやっているのですか

保護者向けのプログラムや、各園ごとの対策などは行っていませんが、ちあきっずで過ごしてくれた園児たちが、希望の園に入園出来る事は、指導者としての喜びでもあるので、遊びの中に入園考査に役立ちそうな事を盛り込んでいます。『自分のことは自分でやる』を目標にした集団生活を経験しているということ自体が、入園考査だけでなく、その後の幼稚園生活にも役立つはずです。実際、保護者の方より、おかげさまで合格出来ましたというご報告を沢山いただいております。

13)2歳になったら入園できるのですか

対象は3年保育でいう年少さんの一つ下の学年ですので、4月1日に『2歳』の児童となり、2歳の誕生日が来たら入園出来るという事ではありませんが、誕生日はあくまで目安だと考えています。発達のスピードが千差万別な幼児期ですので、4月1日を境に受け入れないというのは、おかしな話ではないかと思うのです。『うちの子は、どうも発達が早そうで、自宅遊びでは物足りなさそう・・・』『お友達と遊びたそう』という場合はご相談ください。

Q&Aは随時追加予定です。