MENU

3歳の時間の感覚は、大人の10倍ほど長く感じていると言われています。
今年度も残り半年となりましたが、子どもにとってはとても長い時間になります。
途中入園も可能です。お友達や先生と、たくさんの経験をしましょう!!

お知らせ

こんな悩みはありませんか?

『コロナ対策により、児童館や公園で、他の子と遊ばせることができない』

『引っ越してきたばかりで、お友達がいない』

『親子・きょうだいで遊ぶばかりで、社会性は身につくのか心配』

『他の地域では幼稚園就園前に、2歳児が参加する❝プレクラス❞がある所が多い』

『幼児教室、お稽古事に通わせたいが、何がいいのか迷い中』

『家事に追われ、落ち着いて子どもと向き合う時間が取れていない』…etc

そんな方は『ちあきっず』の仲間です!!

昨年春以降はコロナ対策により、児童館等の施設は大幅に自粛や人数を減らさなくてはならず、未就園児がお友だちとふれあう機会がとれなくなってしまいました。
親子で過ごすばかりで他者とのかかわりが取れないことが、幼児の成長にマイナスにはならないのかという不安の声を耳にします。
一時保育の利用や、お稽古事では、参加者の入れ替わりが激しく、感染リスクを考えると心配と、ジレンマを抱えている方が多いようです。
3歳前後は、成長のスピードも千差万別で、プレプレクラスをやってきたなかで、年少クラスにいたとしてもおかしくないほど、達者な子もたくさんいます。
伸び盛りの時期に、適切な刺激を与えることで、ますます成長が促されますので、年齢・月齢にとらわれず、発達に見合った経験を積むことが大切です。
体力もつき、元気いっぱいなのに、行き場のなくなっている2歳児さんたちに、ちあきっずで思う存分遊び、家とは違った経験で知的好奇心も満たし、社会性の芽生えの時期を有意義に過ごしてもらえることを願っています。

最新のブログ投稿